対戦表を簡単に作成し、管理する

・特長

囲碁、将棋、スポーツなどいろいろなジャンルのリーグ戦に適用できます。

個人戦、団体戦の両方に適用できます。

大会関係者がリアルタイムな大会状況をスマホで確認でき、大会を盛り上げます。

出来上がりの表を確認しながら作成でき、操作性及び柔軟性に富んでいます。

再利用が可能で一度対戦者を登録すると、これを元に色々な対戦表を素早く作成できます。

対戦表をcsvフォーマットでダウンロードでき、EXCELなど表計算ソフトで利用できます。

グループ名(組織名など任意の名前)を登録すると、グループごとの対戦表を保管でき、過去の大会記録を検索できます。

・作成例

例1(対戦日時指定なし):

例2(対戦日時指定あり):

例3(スイス式):

参考動画

・更新(勝敗入力)も簡単にできます。

大会運営者による勝敗入力:

大会を運営する事務の方が、対戦者から勝敗を聞き入力します。

大会関係者への対戦表閲覧と更新:

大会関係者にメールなどで閲覧・更新URLを送付しておけば、誰もが対戦表を閲覧できます。また、パスワードによる更新も可能にしていますので、大会運営者の作業を省くことができます。

参考動画

・過去の大会記録の保管

グループ名(組織名など任意の名前)を登録すると、グループごとの対戦表を保管でき、過去の大会記録を検索できます。また、csvフォーマットで対戦表をダウンロードできますので、各自PCでの保管やEXCELなどによる編集が可能になります。

 

リーグ戦表の作成

総当りリーグ戦の表を作成する。

流用によるリーグ戦表の作成

既に作成済みのリーグ戦表を流用して新たなリーグ戦表を作成する。

リーグ戦表の更新

作成済みのリーグ戦の表を更新(勝敗など記入)する。

グループ名の登録

大会を主催するグループ名称を登録する。

機能と操作の説明

リーグ戦の表作成についての説明。